ヘンリーの法則.01

酸素カプセルは、物理学や化学、生物学などで使われる

ヘンリーの法則

を利用して血液に対する酸素の溶解濃度を増やしています。

(酸素カプセルの作用については下記リンクにて確認できます。)


そこで、ヘンリーの法則について説明します。

ヘンリーの法則とは

『揮発性の溶質を含む希薄溶液が気相と平衡にあるときには、気相内の溶質の分圧は溶液中の濃度に比例する』

と定義されています。

簡単に言い換えると

【温度等が一定の時、気体が液体に溶ける量は圧力に比例する】

となります。



身近にあるものだと炭酸飲料です。

炭酸飲料は

水に炭酸と圧力を加え作ります。

ですので

炭酸飲料は飲む時に

ペットボトルなどを開けると

『プシュッ』

と圧力が抜けるのです。

それだけ圧力を

掛けていることがわかります。


以上がとても簡単に説明した

ヘンリーの法則です。


酸素カプセルを使用して

酸素が多い状態で

身体に圧をかけると

血液中の酸素量が

増える事が分かったと思います。




説明に使用した絵は

2気圧になっていますが

当院の酸素カプセルは

1.3気圧までです。

その理由などは

また後日綴ります。
友だち追加数
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

    電気毛布

    こんにちは。

    高尾駅南口のだいきち接骨院です。

    最近は

    雪が降ったりと

    寒い日が続いております。

    酸素カプセルを

    ご利用の方々から

    多くご要望頂いていた

    電気毛布

    カプセル内に

    敷きました。





    ご自身で温度調節ができます。

    夏場は、クーラー

    冬場は、電気毛布

    快適に酸素カプセルを

    お使い頂けます。

    友だち追加数
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0

      新品

      昨年10月

      オープンする時

      酸素カプセル搬入時に

      外装に

      少し傷がついてしまいました



      分かるでしょうか

      こんなに小さなものです。


      搬入業者と販売店の意向から

      新品と交換してくれました。



      とても丁寧な対応で

      大満足です。


      昨日でオープンして

      4ヶ月経ち

      すでに何百時間稼働した

      酸素カプセル1号

      お疲れ様でした。
      友だち追加数
      このエントリーをはてなブックマークに追加
      0

        酸素が足りなくなるとどうなるの?

        人は生きていくうえで酸素が必要であることは常識だと思います。



        では、なぜ酸素が必要なのでしょうか?



        足りなくなるとどうなるのか、酸素に関して著名人が残した以下のような語録集があります。



        ■ 野口英世(医学博士)

        「すべての病気は酸素の欠乏症である」



        ■ ヘンダーソン博士(コロンビア大学教授)

        「ガンは一酸化炭素の中毒が原因である」



        ■ オット・ワールド(ドイツ・ノーベル医学賞受賞)

        「ガンの原因は酸素の不足による」



        ■ ワール・ブルグ(ドイツ・ノーベル医学賞受賞)

        「ガンの発生原因は酸素の欠乏症による」



        ■ 浅野牧茂(国立公衆衛生院室長)

        「酸素は血行をよくする働きがあり、動脈硬化を予防する」



        ■ 菊池長徳(東京女子医科大学助教授)

        「高血圧の予防と改善に酸素は著しい効果がある」



        ■ 谷本晋一(虎ノ門病院・呼吸器科部長)

        「喘息や疲労回復に酸素は著しい効果を与える」



        ■ 吉藤高良(筑波大学教授)

        「酸素を十分に取り入れれば、肺機能を向上させる」



        ■ 小山内博(元・労働科学研究所所長)

        「ガン細胞は酸素が不足した細胞に増殖、脳卒中・心臓病・動脈硬化・肝臓病・子宮筋腫などの成人病も酸素不足が最大の原因である」



        ■ ラオール・エストリボー(フランス・医学博士)

        「各種疾病の原因について個別的に研究してみれば、これら一切の疾病が一酸化炭素という毒素に原因することが知られるであろう」



        以上のように酸素が身体にとって重要なことがわかると思います。



        人間の身体は何十兆個(※)もの細胞から出来ています。



        その細胞が活動する為に必要になるのが酸素なのです。



        血液の流れが止まれば人間だけでなく動物は死んでしまいます。



        それは、血液が止まることで細胞に酸素が行かなくなり



        そのために細胞が活動を停止し



        動物そのものが死んでしまうのです。



        その為、人は生きていくうえで酸素が必要なのです。



        (※)今まで、人の細胞の数は約60兆個とされていましたが、これは具体的な根拠がないと、昨年きちんとした根拠をもって人の細胞の数は約37兆個だという論文が発表されました。→ An estimation of the number of cells in the human body, Annals of Human Biology, Informa Healthcare

        その中では赤血球の数は37兆個の2/3にあたる約26兆個であると掲載されいます。細胞数に関しては、何が正しい情報なのかまだ未知数である分野ではありますが、それでも普段の生活で酸素供給に不可欠な赤血球が多いとされていることは、身体には酸素が必要であると裏付けされるひとつなのです。






        酸素(カプセル)について計5つの記事について綴らせていただきました。



        今後も、酸素カプセルの効果など詳細を少しずつ掲載していきたいと思います。



        以下、まとめ

        友だち追加数
        このエントリーをはてなブックマークに追加
        0

          酸素が血液中に溶け込むってどういうこと?.02

          酸素カプセルで身体の周りの気圧を高めていくと



          酸素がヘモグロビンだけでなく



          血液中に溶け込む現象が起こります
          (物理学の「気体の溶解度は圧力に比例する」とするヘンリーの法則による)




          この血液中に溶け込んだ酸素の状態を



          溶解型酸素と呼ぶことにします。




          溶解型酸素



          溶解型酸素は



          結合型酸素(ヘモグロビン)より



          サイズが小さい為



          通常では通る事のできなかった



          毛細血管内まで行き渡り



          細胞が酸素供給を十分にできるようになる



          のです。








          以下、まとめ

          友だち追加数
          このエントリーをはてなブックマークに追加
          0

            | 1/2PAGES | >>

            ありがとうございます!

            だいきち接骨院 Info

            profilephoto

            住所 八王子市東浅川町548-1-E号

            電話 042-641-4836

            診療時間
            月曜 10:00-13:00 15:00-22:00
            火曜 10:00-13:00 15:00-19:00
            水曜 10:00-13:00 15:00-22:00
            木曜 10:00-13:00 15:00-22:00
            金曜 10:00-13:00
            土曜 10:00-13:00 15:00-19:00
            日曜 10:00-13:00 15:00-19:00
            ※不定休です。

            最新記事

            カテゴリー

            アーカイブス

            twitter

            links

            search this site.

            others

            PR